お問い合わせ

NEWS & RELEASE
お知らせ

2021.07.14

電子お薬手帳アプリ「ホッペ」が新型コロナワクチン接種記録機能を追加
「メーカー別副反応の集計結果」アプリ内で7月14日から公開

はじめに

電子お薬手帳アプリ「ホッペ」を運用している、ホッペ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:新関一成)は、 「ホッぺ」内に新型コロナワクチンの接種記録と副反応が登録できる新機能を追加、この6月より提供を開始いたしました。 また、同機能により患者様より登録された副反応の状況について、ワクチンメーカー別の集計データ、未病に役立つ製品情報なども発信します。 2021 年 7 月 14 日(水)よりアプリ内で公開予定です。同データは毎日更新され、リアルタイムに状況確認が行えます。このサービスは、当アプリ内で提供され無料で利用頂けます。

服薬指導にも有効なワクチン接種情報

2021年 2月より医療従事者、高齢者と順次、ワクチン接種が開始される中、ワクチン接種による「副反応」について取りざたされることが増えてきました。 電子お薬手帳アプリ「ホッペ」では従前より、アレルギー情報や既往歴情報などを登録いただく機能を備えていますが、ワクチン接種の有無や副反応についても登録いただくことで、薬局・薬剤師の適切な処方・服薬指導に 役立つものと考えます。

利用者が加速度的に増加

機能公開から最初の1週間で約 1000 人のユーザーがすでに接種情報を登録しており、今後接種対象者の広がり により、利用者が大きく増加するものと思われます。

副反応集計データの公開も開始

また、今回電子お薬手帳から患者様に登録いただいた「副反応の情報」について、メーカー別などの集計データ をアプリ内で公開します。 まだ接種の進んでいない日本において、副反応に関する情報は非常に乏しく、接種者・接種予定者からの大きな 「知りたい」ニ―ズが予想されます。集計データの公開は、接種後の不安解消や、接種予定の方の判断に役立つ 有効なデータと考えます。